FC2ブログ

Home

ing-style furniture

お引越し先

ご無沙汰しております☆

前回のブログでキドのブログはおしまい宣言をしたのでありますが、

今は新しいイグスタイルブログでまたキドもひっそりと続けております。

新ブログではショールーム店長の松島サンや他のスタッフもたまにの登場で、

交代で書いておりますので、

良かったらそちらもご覧になってくださいね!

お引越し先ブログはこちらです。

http://www.ing-style.jp/blog/

新米店長の「ING」style*というタイトルです!

どうぞよろしくお願いいたします☆

またそちらでお会いできたら嬉しいです^^

キド

サヨナラは別れの言葉じゃなくて

インテリアショップのブログなはずなのに、

オサレでもなんでもない、意味がわからないモニョモニョなブログを

読んでくださった方たちへ・・・ありがとうございました。

今日でキドのブログはおしまいであります。

もともとが、否オサレ、notイケテルなキドなものですから、

ing-style furniture的にどないやねん!!と思いながらのブログ担当だったのですが、

途中息も絶え絶えな更新頻度だったものの、とても楽しんでぐたぐただらだらと

目にもとまらぬブラインドタッチで(←得意技!!)ブログを綴っておりました。

最初のほうから読んでくださった方、ほんとにありがとうございました。



ところで、ing-style furnitureは10月から新しく生まれ変わります☆

ホームページもリニューアル、めちゃかっこええ家具たちも増えるし~↑

なんとショールームも新しくオープンするのであります☆☆☆

長崎の方ならご存知かと思いますが、

みらい長崎ココウォークの正面の新築クール(アシカじゃなくってよ)なビルの1階に

ing-style furnitureのショールームがっ!!

是非お近くに来られたら・・・、ココウォークのお帰りの際でも、

AJIMの家具たちに会いにいらっしゃってくださいね!

いつでも、ハンサムな家具たちはあなたのご来店を心よりお待ち申し上げておりますよ!!


そこで、ing-styleブログも完全リニューアルでございます☆

新米店長&スタッフ、心をこめて、愛をこめて、夢をこめて、力をこめて、念をこめて(?)

毎日更新を目指しますので、これからもどうぞよろしくおねがいいたします☆

誠心誠意・・・

これがわたしたちのモットーです。

ing-style furnitureという場所で、

何かの縁で出会えた方たちへの感謝の気持ちを忘れずに、

真心をこめて、

「できれば一生お付き合いできる家具との出会い」のお手伝いをしたい・・・。

そんな気持ちで今まで出会えた方たちとこれから出会える方たちに。


たくさんのひとに出会いたい。

ing-style furnitureの家具たちも同じ気持ちで。



今までぐたぐただらだらのキドブログにお付き合いくださった方たちへ

ほんとうにありがとうございました。

これからも、

また、改めて、

どうぞよろしくお願いいたします。


ing-style furniture キド & ing-style furnitureのスタッフ&家具たちより















アシカが見た夢 最終回!

ずいぶん間が空いてしまいましたが・・・

アシカシリーズ最終回でございます。

もし1から読んでくださっている奇特なお方がいらっしゃいましたら嬉しいでございます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝の光がまぶしい。

ぼくはあまり眠れない夜を過ごした。

今日はとうとう念願のデビューの日。

たくさんの細切れな夢を見た。

不安で胸が張り裂けそうな思いをしながら遠いアメリカからやってきた日のこと。

家族との別れ。まだ野生のアシカだった頃にのびのびと過ごした広い海。

仲間たちと意見が合わず喧嘩になり興奮して悔し涙を落とした夜。

イルカ兄さんと語り合ったプール。初めて芸ができた瞬間。

そして、厳しい練習をともに乗り越えた先にあった仲間たちとの一体感。

ひとつひとつの輝くような瞬間をぼくは思い出す。

いつまでも感慨にふけっている場合ではないのだ。今日は失敗できない。

アシカのトップスターだった先輩には、ぼくがその座を奪ったために少しの間シカトされたけど、

頑張れよ、と腕をたたいてくれた。

ライバルだったアシカの仲間たちやイルカ兄さんたちも、

ぼくの出番の前に励ましの言葉をかけてくれた。

人間のコーチも。水族館の職員たちも。

クール、頑張れ!と、みんながぼくの背中を優しくなでてくれた。

不安で足ががたがた震えたけど、

イルカ兄さんが言ってくれた「努力はひと(アシカ)を裏切らない」という言葉を思い出し、

アシカのトップスターだった先輩が今日教えてくれた

「緊張したときは{人}という字を3回手のひらに書いて飲み込めばいいんだ」という

おまじないも忠実に守った。

お客さんの歓声が聞こえてくる。たくさんの拍手。司会者のお姉さんがぼくを呼ぶ声。

さて、ぼくの出番だ!!!!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


夏休みに入ったばかりの頃、福岡県のマリンワールドという水族館に行ってまいりました。

そこでアシカとイルカのショーがあったのですが、

イルカショーとか見るの何年ぶりかな~なんて思いながらこどもと夫サマと椅子に座り

ちょこっとドキドキしながら始まるのを待っていたのであります。

そこへかわいらしいアシカさんたちが3頭のしのしとやってきて、

司会者のお姉さんの号令とともにぴたりと気をつけの姿勢をするアシカさんたちを見た瞬間、

なぜかわたしは涙が出てとまりませんでした・・・(恥)

そんなおかしなひとはもちろんわたしひとり。夫サマもこどもたちも唖然としておった。

そのときわたしの脳内妄想特急は超スピードで走り出し・・・

アシカシリーズのその1からその5までを描き出していたのでありました・・・。

ママなんで泣いてたのと帰り道に当然問われ、

だって、あのアシカちゃんたち今までつらい訓練してたと思うよ・・・

ホームシックになったこともあったと思うよ・・・・・

と涙ながらにいうわたしに見せたこどもたちの?????という顔は忘れられません。




うーん、やまなし、おちなし、いみなし・・・の5部作ですな・・・。

とりあえず、アシカシリーズ最終回、迎えられたのか?

ひっぱりすぎで失礼いたしました~・・・・・


次回はささやかな発表がございます!

妄想特急車掌キドより













Home

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Counter
Feeds

Page Top